Microsoft Azure 新しい名前をよろしくお願いします

日本時間4月4日より、Windows Azure(旧名称)は Microsoft Azure に名称が変わりました。

この名称変更とともに、米国サンフランシスコで先週開催した Build 2014 (http://www.buildwindows.com/) の2日目の基調講演で様々なAzure関連の発表がされました。主なところをご紹介します。

 

1. Microsoft Azureの公式WebページのURLを変更

公式ページのURLが変更になりました。トップページはこちらです。 http://azure.microsoft.com/

これまでのURLもリダイレクトされますが、今後はこちらをご利用ください。

acom_top

 

2. Azure管理ポータルに新バージョンが登場(プレビュー)

Azureのサービスを管理するための「管理ポータル」が新しくなりました。これまでの管理ポータルにあった機能もUIが工夫されてより状況が把握しやすくなったとともに、課金状況を知るための「アカウントポータル」や、Azureサービスの稼働状況を知るための「サービスダッシュボード」、通知やイベント・アラート、Visual Studio Onlineなどもすべて統合されて、One stopな作りになっています(現在はまだプレビューなのでフル機能を実装していません。フル機能を利用するには現行のポータルをご利用ください)。
下記のようにタイルを使ったデザインで、タッチにも対応しています。タイルの大きさを変えたりピン止めしたりもできますので自分好みのポータルを作ることができます。

新管理ポータル(プレビュー):http://portal.azure.com

現行管理ポータル:http://manage.windowsazure.com/

新管理ポータルデモビデオ(約3分):http://channel9.msdn.com/Blogs/Windows-Azure/Azure-Preview-portal

portal

 

最初に開いた時は上記の左のブルーの背景(この色も3種から選択できます)の部分のみ表示されます。クリックしたウィンドウに応じて、その詳細情報が画面右に開いていく、という構成です。黒のバナーと白いボックスからなる一枚ずつの情報パネルはBLADE(ブレード)と呼びます。

ノンテクの方は管理画面を使うことはあまりないかもしれませんが、管理者の方の作業で行ったり来たりが少なくなるように、一覧性が高いようにデザインされていることを知っていただきたいと思います。

 

3. その他主要な発表

  • 仮想マシン、クラウドサービス、Webサイト、モバイルサービスの自動スケールがプレビューからGAになりました。
  • 仮想ネットワークにおけるPoint-to-site VPNがプレビューからGAになりました。
  • Azure Active Directory プレミアムがプレビューからGAになりました。
  • 仮想マシンに新しい「基本」インスタンス登場。これまでの「標準インスタンス」より27%低い価格(3月31日発表済み)
  • WebサイトがJavaもサポート(プレビュー)
  • SQLデータベースの最大サイズが150GBから500GBに & SLA 99.95% を提供(いずれもプレミアムのみ)
  • SQLデータベースで指定の過去の時点に状態を戻すことができるリストアサービス登場

機能面のアップデートとその詳細は、技術系の方々が詳しく書いているのでそちらのブログを参照ください。

使いやすさ、も追及しているAzureをこれからもよろしくお願いします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中