スマート端末向け社内アプリを容易に開発・配布

株式会社ジェナが提供する、「seap」。
自社専用のアプリを開発し、スマホやタブレットに容易かつセキュアに配布することができるプラットフォームです。
サービスを後ろでWindows Azureが支えています。
 
 
 
seap2
 
 
社内向けアプリを提供する部門が専用サーバを準備しなくても、ブラウザさえあれば開発、配布、運用ができます。
典型的な利用パターンについては、スマート端末向け開発の豊富な経験から作りだされたテンプレートも準備されています。
 

このサービスををSaaS提供するにあたってその提供基盤として重要だったのは、
法人向けサービスゆえに堅牢、セキュアでサポート体制も整っているクラウドサービスであることだったそうです。

主な特徴
  • カタログ、ファイル共有(フォルダ)、サイネージ、アンケートのテンプレートを用意
  • オフライン利用制限、デバイス認証と組合わせたアプリ認証、など法人向けアプリに必要な強固なセキュリティに対応
  • アプリ数、アプリ利用ユーザ数に関わらず、コンテンツ容量に応じて毎月定額で利用可能
基本情報

株式会社ジェナ:http://www.jena.ne.jp/

ソリューション名 :seap

製品ページ:http://www.seap.ne.jp/index.html

プレスリリース:http://www.jena.ne.jp/pdf/pr_seap_121101.pdf

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中