コミットメントプランで最大32%の割引き

Windows Azureには、利用期間をコミット(約束)することで割引が提供されるプランがあります。
このプランが9月27日から新しくなりました。

これまでは、Windows Azureプラン(コンピューティングインスタンス Sサイズ 750時間分)や
SQL データベースプラン(従量課金料金で¥8,741に相当するSQLデータベース)といったように
特定のサービス・機能についてある一定枠の利用量を、従量課金よりもお得な月額固定料金で
6か月間利用できる、というものでした。

新しくなったプランは、期間のコミット(6か月または12か月)はありますが
利用量の枠ではなく金額の枠が提供されるようになりました。

お支払いいただいた金額分まではWindows Azureのどのサービスをお使いいただくこともできます。

プリペイドカードのようなものだと考えていただくのがわかりやすいかもしれません。

特徴・留意点
  1. 最低金額枠は月額43,700円
  2. 契約期間は6か月間または12か月間(いずれも無制限に更新可能)
  3. 支払いは毎月月額前払い、または期間全額の一括前払い
  4. 一括前払いの場合、1か月の金額枠を超えて利用しても支払済み金額を全消費するまで割引額が適用される
  5. 毎月月額前払いの場合、利用しきらなかった支払い済み残高は翌月以降に持ち越せる(ただし契約期間終了月まで)
  6. 支払い済みの金額を超えて利用した場合は従量課金で追加課金が発生
  7. 月額枠の増額は期間中いつでも可能。ただし適用は翌月1日から。
  8. 契約金額に応じて割引率が変化
  9. 12か月の契約は6か月契約の割引率に+2.5%
  10. 一括前払いをすると、基本の割引率に+2.5%
  11. プランは、オンライン上で新規のサブスクリプションを作成するときに選択可能
プリペイドカードの比喩で考えると
  1. プリペイドカードの最低金額は1枚43,700円
  2. プリペイドカードには6か月後、または12か月後の有効期限日付入りで6枚または12枚単位で購入可能
  3. 一括前払いしてすべてのカードを有効化するか、または1か月ごとに前払いして1枚ずつ有効化
  4. 有効化してあるカードは翌月を待たなくても利用可能
  5. 有効化したカードに残額がある場合は、有効期限までは利用可能
  6. 手持ちの有効化したカード残額がなくなったときは使った分だけ通常金額で支払い
  7. 期間中に、翌月以降の残りの期間のカードに同額ずつの買い足しをすることが可能

割引率一覧表
プラン名 毎月コミット金額 適用される単価割引率 一括前払い時の単価割引率
6か月プラン 43,700円~ 20% 22.5%
1,311,150円~ 23% 25.5%
3,496,400円~ 27% 29.5%
12か月プラン 43,700円~ 22.5% 25%
1,311,150円~ 25.5% 28%
3,496,400円~ 29.5% 32%
関連情報

Windows Azure 公式サイト  購入オプションページ

計算ツール: 利用量から料金を試算できます

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中