帳票出力にもクラウド利用

ウイングアーク株式会社が提供する帳票基盤ソリューション「SVF」が
Windows Azureに対応しました。
#10月1日(予定)からの提供です。

 
日本の企業システムでは欠かせない帳票の扱いを支えるソリューション。
企業システムのクラウド化が進む中で、
帳票基盤もクラウドで運用するニーズが高まってきています。

現在Windows Azure対応製品となっているのは以下の3製品。

  • SVF for PDF Ver9.1
  • SVF for Excel Ver 9.1
  • SVF Connect for .NET Framework API Ver 9.1

主な特徴
  • 帳票市場シェアNo.1
  • 業務にあわせた事前設定の効率化(SVF for PDF)
  • バリエーションにあわせた帳票出力形態(SVF for Excel)
基本情報

ウイングアーク株式会社:http://www.wingarc.com/

ソリューション名 :SVF(Super Visual Formade)

プレスリリースページ:http://www.wingarc.com/public/detail.php?id=476

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中