グローバル化に対応するERP

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社(B-EN-G)が提供する 「A.S.I.A. GP」。
日本企業が海外法人を管理するために開発されたERPシステムです。

 
オンプレミスでも提供されますが、Windows Azureを利用することで
現地法人にハードウェア資産を置くことなしにサービスを利用することができます。

 

日本企業のアジア地域展開はますます盛んになっていくものと思われますが、
現地にはシステム担当者を置くことは稀です。
ハードウェア資産を安全に保有するために特別配慮が必要な場合もあります。
クラウドでERPを使うことができれば、現地でのシステム運用管理という課題から解放されるのです。

主な特徴

  • 多言語、多通貨、多基準対応
  • ユーザー定義項目が豊富
  • 海外法人のためのパッケージ
基本情報

東洋ビジネスエンジニアリング株式会社:http://www.to-be.co.jp/

ソリューション名 :A.S.I.A. GP

ソリューション紹介ページ:http://www.to-be.asia/product/gp/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中