Harry Potterの世界は雲の上で展開されていた?!

Harry Potter好きですか?私は好きです。グリフィンドールがどう、とか
クイディッチを見てみたい、とかぐらいには語れます(知らない人にはまったく意味不明だと思いますが)。
 
6月7日午後(米国時間。日本では6月8日早朝)に発表されたWindows Azure Spring Update。
この内容についてはさまざまなメディアやブログで紹介されているのでそちらに譲りますが、
ここではいつも通り、新しいWindows Azure事例を紹介します。
  
このイベントで紹介された事例が、Harry Potterの世界観を再現している
Pottermore」サイト(ということで、冒頭部分の問いかけをしました)。
このサイトは、小説と映画で展開されたHarry Potterの世界をWebで体験することができます。
また、オーディオブックや電子書籍を買うこともできます。
 
このサイトは2011年7月のベータ版開始当初、オンプレミスのWindows Serverで構築していました。
が、世界中にファンを抱えるHarry Potterゆえか、ベータ版から登録ユーザ数が急速に増えたため、
100万ユーザを超えたところで一度ユーザ登録をストップし、インフラの見直しをすることになりました
  
2011年11月にPottermoreでは新たなCTOを迎えて検討をした結果、
プラットフォームにはWindows Azureを選択することになりました。この理由は
「サイトを成功させるためにAzureで何ができるかを、
マイクロソフトのチームがさまざまなアイディアで考えてくれたこと」と
Windows AzureはPaaSなので、維持管理費の負荷もなく環境を移動させれることだ、と
CTOのThomasは言っています。
「200万から2000万人のHarry Potterファンがこのサイトを心待ちにしていることはわかっていました」
ー ファンをがっかりさせないための可用性の確保は必須だったのです。
  
構築はMicrosoftとの二人三脚で進められ、わずか3か月で終了しました。
そして4月14日に新しいサイトが公開されました。下記のわずか1件のTweetで。
 @pottermore “we’re opening to everyone.” (すべてのみなさんに公開します)
  
文字通り数分でトラフィックは急上昇しました。それでも、もちろんサイトは問題なく稼働を続けました。
オープンから2週間後には10億ページビューを記録。これまでに1000万人のユニークビジターがサイトを訪れ、毎日25,000人の新しいユーザ登録がされています。
 Meet Windows Liveイベントの中では、DBも500使っていると言っていました。
 
  
 さて、このPottermoreは電子書籍の新しいビジネスモデルとしても注目されています。
Harry Potterの作者J.K. Rowlingは電子書籍業界からさんざんオファーされるも、
電子書籍化を断ってきていたそうです。
 
今回、このPottermoreサイトで初めてHarry Potterシリーズの電子書籍が入手できることになりました。
Amazon、Barnes & Noble、Kobo、Sonyなどからこのサイトに誘導する方式で、
各社固有のフォーマットとは異なっていてこのサイトでしか購入できないとのこと。
電子書籍としては暗号化されていないものの、購入者の個人情報が購入した電子書籍に織込まれるので2次的に公開しようとするとすぐに提供者がばれてしまうというもの。
 
全世界でベストセラーであるからこその強気な(?)やり方ですが、
作家からすると自分でコントロールできる範囲でやりたいというような思いもあるのかもしれません。
 この件についての関連情報
  出版社はPottermoreモデルを採用できるか
  
主な特徴
  • 小説のストーリー展開に合わせて映像でその世界をたどっていきながらソーシャル体験もできる
  • このサイトでのみ購入可能な電子書籍
  • 全世界からの急速なアクセス増にも対応するインフラ
基本情報

Pottermore:http://www.pottermore.com/

ニュースリリース(英語)”Pottermore, New Website Based on the Hugely Popular Harry Potter Books, Uses Windows Azure to Scale Up to 1 Billion Page Views in First Two Weeks”:http://www.microsoft.com/en-us/news/features/2012/jun12/06-06Pottermore.aspx

このブログは主に上記のニュースリリースを基にしています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中