小規模から始められる図書館システム

株式会社タイムインターメディアが提供する「BABEL(バベル)」。
蔵書や貸出の管理などを提供する図書館管理システムです。Windows Azureを利用しています。
 

図書館システムは蔵書数や利用者数の増減に応じたリソースの確保、
地域や大学キャンパス間などで相互貸借をするための連携のしくみなどが必要で、
投資額は大きくなりがちです。クラウドプラットフォームを使うことで
必要なだけのコストでシステムを利用することができるうえ、
将来的にさまざまな連携や新しいテクノロジーへの対応を迅速にできるようになるのです。

主な特徴
  • バーコードでの資料情報読み取り可能
  • NACSIS(国立情報学研究所 (NII) が提供している総合目録・所在情報DB)と接続可能
  • 最短3週間でサービスイン可能
基本情報

株式会社タイムインターメディア:http://www.timedia.co.jp/

ソリューション名 :BABEL(バベル)

サービス紹介ページ:http://www.timedia.co.jp/babel/index.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中