タクシーを「ここ」に呼べる便利アプリ

株式会社日交データサービスが提供する「全国タクシー配車」。
スマートフォン向けのアプリケーションで、GPS機能を使って自分の居場所にタクシーを呼ぶことができます。
Windows Azure Platformが後ろを支えています。
 
今日(2012年1月17日)、このアプリが1か月で10万ダウンロードに達したとのプレスリリースも出ました。
 

元となっているのは日本交通が提供している「日本交通タクシー配車アプリ」。自社所有のサーバでの運用をクラウドに移行することで、突然の利用増にも対応できる環境を実現しました。この「全国タクシー配車」は、さらにクラウドの利点を活用して、全国で10都市、13のタクシー事業者と提携(サービス発表時点)。より広い地域でサービスを使えるようになっています。

クラウドプラットフォームでサービスを展開するのは、これまでのソフトウェア開発事業者に限りません。以前ご紹介しているムビチケの例も同様ですが、企業が中核事業を活かして新しいサービスを展開する時の基盤になるのです。クラウドプラットフォームの普及とともに、今後、このような事例はもっと増えてくると思います。

このスマートフォンアプリ、ダウンロードは無料なので、タクシーがつかまりにくい場所で呼びたい時、目印や住所がわからない場所でタクシーを呼びたい時、に使ってみてはいかがでしょうか。

  

主な特徴
  • Android, iPhone, Windows Phoneに対応
  • お気に入り地点の登録も可能
  • 提携タクシー会社のサービス範囲外では、最寄のタクシー会社の電話番号を表示
基本情報

株式会社日交データサービス:http://www.nikko-data.co.jp/

ソリューション名 :全国タクシー配車

サービス紹介ページ:http://www.japantaxi.jp/

Android Market:https://market.android.com/details?id=jp.co.nikko_data.japantaxi

AppStore:http://itunes.apple.com/jp/app/id481647073?mt=8

Windows Phone Marketplace:http://www.windowsphone.com/ja-JP/apps/a520a14e-f7a7-4983-a501-bf52058fbfe1

プレスリリース「日本初の「全国タクシー配車」アプリ、1か月で10万ダウンロード突破!」:

>http://www.nihon-kotsu.co.jp/about/release/120117.html

広告

タクシーを「ここ」に呼べる便利アプリ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows Azure 導入事例公開:株式会社日交データサービス | TANTO – poco a poco

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中