災害時の社員の安否確認サービス

先日も被災地のボランティア申し込みサイトの構築でご紹介した
株式会社YCC情報システムによる、もう一つのWindows Azure Platformを
使ったソリューション事例です。

災害発生時に社員の安否確認をリアルタイムで行えるソリューション『ぶじっ』。

これも3月11日の東日本大震災によって顕在化したニーズに対応したものです。契約から2営業日以内に利用開始が可能になるというのも、クラウドならでは。

主な特徴
  • 災害時でもメールよりもつながりやすいデータ通信を利用
  • 登録された情報は社員がどこからでも内容を確認可能
  • 契約から2営業日以内に利用開始可能
基本情報

株式会社YCC情報システム:http://www.yamagata-ycc.co.jp/

ソリューション名 :安否確認サービス ぶじっ

製品ページ:http://www.yamagata-ycc.co.jp/product/buji.html

マイクロソフト導入事例ページ:http://www.microsoft.com/japan/showcase/yamagata-ycc2.mspx

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中