被災地のボランティア申し込みサイト

山形大学と東北芸術工科大学の提携プロジェクト“Smile Trade 10%”の活動として、
宮城県沿岸部の被災地で、日帰りボランティアバス『スマイルエンジン山形』が
活動しています。

このプロジェクトが募集するボランティア作業への応募サイトが
Windows Azure Platform上で稼働しています。
地元企業の株式会社YCC情報システムさんがプロジェクトに参加して構築されました。

プロジェクトのコンセプトは、日常の中からみんなが10%ずつの時間、リソースを
割くことができれば、無理のないサポートを継続的にできる、というものです。

被災地の復興は、長期戦になります。短期ではないけれどいつまで使うかわからない —
こういったプロジェクトの活動にもIT資産を抱えないクラウドのサービスが活きますね。

主な特徴
  • 山形から宮城県沿岸部の被災地へ向かうボランティアバスの支援先と参加者のマッチング
  • 地元の株式会社YCC情報システムがプロジェクトのために構築
基本情報

Smile Trade 10%:http://www.smiletrade10.com/

ソリューション名 :スマイルエンジン山形 ボランティア申し込みサイト

公開ページ:http://www.smiletrade10.com/engine/

株式会社YCC情報システム(システム構築):http://www.yamagata-ycc.co.jp/

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中