屋内商業施設で位置情報に即した情報を提供するソリューション

インディゴ株式会社さんと測位衛星技術株式会社さんが、
屋内外でのシームレスなGPS「GPS/IMES」測位技術と
「SVG/HTML5」をベースとしたマッシュアップ技術を融合して開発された
基盤ソリューションです。「Map Mashup Manager Indoor」。

サービス基盤として、Windows Azure™ Platformを利用しています。

主な特徴
  • 屋内商業施設において詳細な位置情報を取得できることにより、訪問者の携帯端末にロケーションに応じたショッピングガイドを提供することが可能になります。
  • 施設管理者に対して、物流および人の流れなどを分析データとして提供することができます。
  • 実際に二子玉川の新商業施設「二子玉川ライズ」にて実証実験を開始しています。
  • 実証内容は順次展開予定
基本情報

インディゴ株式会社:http://www.indigo.co.jp/index.html

測位衛星技術株式会社:http://www.gnss.co.jp/

基盤ソリューション名: Map Mashup Manager Indoor

実証開始プレスリリース:http://www.indigo.co.jp/news/news20110425.html

日経BP Tech-On!記事「二子玉川で屋内外のシームレス位置情報サービス基盤を実証へ、インディゴと測位衛星技術」
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110425/191392/

広告

屋内商業施設で位置情報に即した情報を提供するソリューション」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: Windows Azure 導入事例公開:インディゴ株式会社 « TANTO – poco a poco

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中